2012年12月31日

年末は洋風で!カレーパエリア

毎年,年越しは実家で過ごすのだけど,今年は自宅で(^-^)
年越し料理♪
スペイン&イタリアでカレートマト風味のパエージャ,カプレーゼ,タコのガリシア風,チキンのトマト煮込み〜。おつまみは,かずのこ,酢れんこん,生ハム。見事な和洋折衷で(笑)

カレートマト風味のパエージャはなかなかGOODでした(^-^)
レシピメモっておきまーす。

[材料] 2人分くらい
米 1カップ
えび 6尾
ムール貝 6個
にんにく 1片
玉ねぎ 1/4個
ピーマン 1/2個
カットトマト缶 1/4

カレー粉 小1
コンソメキューブ 1個
塩 小1/2
水 300t

[作り方]
1)オリーブオイルでにんにく,ピーマン,玉ねぎのみじん切りを炒める。
2)エビを炒めて,取り出しておく。
3)カレー粉を入れて炒める。
4)トマト缶を入れて炒め,水気が飛んだら米を入れてさらに炒める。
5)水とコンソメを入れて煮立てる。
6)味を見て,塩を加減して入れる。
7)2〜3分フライパンをゆすりながら煮て,エビとムール貝を並べてふたをする。
8)弱火で15分煮て火を止め,10分蒸らす。

※アサリを入れるときは,水と塩が出るので,水と塩は少し控えるか,
先に酒蒸しにして,煮汁を分量の水の中に入れる。



posted by のん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

たけのこの季節

たけのこの下ごしらえ
毎年、この時期になるといただくタケノコ(*^o^*)

ヌカと鷹の爪を入れてゆでてそのまま冷まします。

今日はこれでタケノコごはんと煮物を作る予定(^w^)明日のお弁当にも入れちゃお♪
posted by のん at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

春の味

菜の花とセリ
何の変哲もない写真ですが・・(^-^;

実家から菜の花をたっぷりもらったので,太田屋のベーコンがちょっぴり残っていたのとにんにくを入れて炒めてみました。

菜の花はやわらかくて,最後に少しだけほろ苦さが残るのがおいしいですよねぇ。ニャイももりもり食べていました(^-^)苦いからやだ!というかと思っていたので,びっくり(笑)

食べさせてみると,意外に好きな味だったりするのかはまって食べるものがあります。先日もひじきと大豆を煮たら,やっぱりもりもり食べてました(笑)お豆ははじいて食べるかな?と思っていたハハはこれまたびっくり!味覚も成長しているのね〜。

ブリ大根もブリかま焼きももりもり食べていたけど,セリは無理だわね。セリのおひたしはオトナの味でした(笑)
posted by のん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

キンメの煮つけ

ニャイパパが松原商店がの魚幸でお魚を調達してきました!ニャイも煮魚は大好き!・・最近,ちょっと貝が苦手だったりするけどw

キンメの煮つけ
キンメの煮つけにはごぼうを一緒に入れるのが我が家のお気に入り。
これがまた味がしみておいしいの!
キンメはこれで半量。どんだけたっぷり煮てるんだw
奥にうつっているのはサザエの刺身。ニャイパパ作。

ほたてのバター醤油焼き
写真だと大きさがわからないけど,巨大なホタテ!ニャイパパがバター醤油で焼いてくれました。う,うまーい!

そして,あまりのうまさにサザエの壺焼きの写真をとるのを忘れちゃいましたw

魚介ざんまいのお夕食でした(*^-^*)
ちなみにニャイは煮魚とごぼうはパクパク食べてたけど,ほたてはちょっと嫌そうにw,サザエにいたっては味見なしでした(^-^;
みそきゅうりは山ほど食べてましたが・・
posted by のん at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

じゃがベーコンパン

070620_1852~01.jpg中にベーコン、マヨネーズを混ぜ合わせたじゃがいもが入ってます。ワインのつまみにもうまい(^^)
posted by のん at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ミルクブレッド

070611_1849~01.jpg
食パンがなかったので、久しぶりに焼いてみました。パウンド型で焼くから簡単。この型は使いやすい。2つ買っておくべきだったわ(汗)
posted by のん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

大根ステーキ

070114_1900~01.jpg

○夕ごはん
鮭ごはん 大根ステーキ ポテトサラダ 玉ねぎとワカメのおみそ汁

大根ステーキは,バターしょう油味にしてみましたが,ニャイには不評・・(笑)やっぱりオトナの味だったみたいです(^-^;

大根ステーキは,昼間のうちに昆布と一緒に1時間ほどゆがいておいて,食べる前に少量の油で焼き色をつけてから,バターとしょう油,みりん少々をからめました。おつまみにはめちゃおいしかったんですけどねぇ〜♪
posted by のん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

エコ・ミニキャベツの丸ごとキャベツ

いつぞやのテレビ番組で,大山のぶ代さんが紹介していたキャベツにひき肉だねを詰めて丸ごと煮込んだロールキャベツがおいしそうでした。ダンナも今度作ってよと言っていたのを思い出し,パルシステムのエコ・ミニキャベツを使って作ってみました!
普通のキャベツだとかなり巨大な鍋で煮なければならないですが,ミニキャベツなら普段使いの片手鍋で入るサイズです。めちゃめちゃおいしくて,次の日のニャイのお昼ごはんに取っておいてあげようと思ったのに,それすらも忘れてニャイパパと2人で完食しちゃいました・・(-_-;

061018_1749~01.jpg
↑これ,煮込むところ。ほんとに丸ごとなんです(笑)

<材料>
エコ・ミニキャベツ1個 玉ねぎ小1/2個 ひき肉200g 小町麩10個くらい たまご1個 コンソメ1個 ホールトマト1/2缶 塩コショウ ナツメグ 小麦粉少々
1.キャベツは芯を周りに包丁を何回か刺して取り除く。そこからスプーンを使って中身をくりぬいていく。
2.みじん切りにした玉ねぎ,水で戻して絞った後小さく刻んだ麩,ひき肉,たまご,塩コショウ,ナツメグを混ぜてタネを作る。
3.キャベツの穴に小麦粉をまぶしてから,タネをギューギュー詰める。
4.鍋にキャベツを入れて(穴が上になるように)ひたひたに水を注ぐ(多少キャベツが出ててもいいんです)
5.コンソメを入れてフタをして火にかける。煮立ってから30分ほど煮る。
6.ホールトマトをつぶしながら加えて,さらに煮る。←キャベツがスープより出てるときは,このあたりでひっくりかえすといいです。
7.1時間ほど煮込み,スープの味をみて塩コショウする。

くりぬいたキャベツの細切れは次の日のおみそ汁に。ひき肉ダネの中に刻んで入れるときは,お肉の量を150g程度に減らしたほうがいいと思います。
すごく簡単で,ヘルシーなお料理です。
posted by のん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

スパムむすび

image/nyai-2006-07-08T11:39:21-1.jpg

ゴーヤの季節がやってまいりました!(^-^)ニャイパパはゴーヤチャンプルーがこの上なく好きなので、夏になるとスパムの消費量がぐっとあがります(笑)
ゴーヤチャンプルーは、豚バラ肉でも作るけど、こちらのほうがあっさり味に仕上がります。やっぱりおいしいのはスパムで作ったチャンプルー。

ゴーヤーチャンプルーにコレがうまい!やっぱりスパムかチューリップだね

スパムは減塩タイプを買っても塩気がかなりあるので、1缶を1回に使い切ることはまずありません・・だいたい1/3〜1/2くらい使えばいいほうかな。なので、次の日には残ったスパムの薄切りを、しょうゆ・酒・さとうで甘辛く照り焼きにして、ごはんにのせてのりでくるっと巻いたらラップでくるんでおきます。ラップでくるんでおくと、味がしっとりなじんでおいしくなります。食べるときに冷めちゃっていたら、電子レンジでチン!するだけでおいしくいただけます。

すき間な時間をみつけて作っておいて、ランチにチン!してすぐ食べられる便利なおにぎりです。これを食べるとなんとなくハワイを思い出します・・(^-^;ABCマートのスパムむすびうまかったなーとか・・(笑)

スパムだけじゃなく、薄焼きたまごも一緒にはさむとさらにおいしさUP!スパムってどうやって使うの?って思ってた方はぜひ試してみてくださいね〜。



posted by のん at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

アジとアサリのアクアパッツァ

060613_aqua.jpg

この週末(ニャイ家の週末は日曜とか月曜です・・)は仕事がかなり忙しかったらしいニャイパパ。疲れているときにはニンニク!そしてワイン!と思って、簡単でおいしいアクアパッツァを作りました(^^)材料は特別なものを用意しなくても大丈夫!白身か赤身のお魚とアサリで作るとおいしいです!今回は手軽に手に入るアジ&アサリです(^-^)

<材料>2人分
アジ 2尾 アサリ 両手にのるくらい(ちょっぴりでもOK) ミディトマト 4個(プチトマトでもOK) にんにく 2片 オリーブオイル 大1

<作り方>
1.アジは洗って、ぜいごとハラワタをとって、水気をきってからハラに塩コショウ、全体に軽く塩をしておく。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくのスライスを入れて、弱火で香りを出す。
3.香りが出たら、アジを入れて焼く。片面に焼き色がついたら1度だけひっくり返す。
※何度もひっくり返すと皮がはがれてしまうので、じっくり焼いて、ひっくり返すのは1回だけにします。
4.両面に焼き色がついたら、トマトとアサリを加えて、魚が半分ひたるくらいに水を入れる。←火を強くしてね。
5.煮立ってきたら、中火にしてフタをする。
6.アサリの口が開いたら、フタをとって5分ほど煮たらできあがり。

スープもおいしいので、パンにつけて食べるのがオススメです(^^)
アサリやハマグリなどの貝がうまみを増すので、貝は必ずいれたほうがおいしいですよ!

参考までに、この日のニャイ家の献立。
○アジとアサリのアクアパッツァ
○手羽中の黒コショウグリル
○水菜とキュウリのサラダ
○ガーリックパン

うわはは。ただの酒のつまみじゃねーか!というツッコミは自分でさせていただきます・・(-v-;
posted by のん at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

新じゃがと新玉ねぎの煮物

image/nyai-2006-06-12T14:07:11-1.jpg

ありゃりゃ、なんかあまりおいしそうな写真じゃなかったですね(汗)
でも、味はばっちりおいしかったですよん(^-^)新じゃがは、小粒のものを皮をむかずに使っているので、下ごしらえが楽チンです♪
ちょうどパルシステムの豚バラ肉があったので、ざっくり煮込んでみました〜♪

<材料>
豚バラ肉 180g 新じゃが 600g 新たまねぎ 1個 だし 400cc
サラダ油 大1.5 しょうゆ・さとう・酒 それぞれ大3

<作り方>
1.最初にダシをとっておきましょう。
2.じゃがいもはタワシなどでよく洗って水を切っておく。大きいものは2つ割りにする。
3.新たまねぎは8等分のくし型切りにしておく。
4.豚バラ肉は一口サイズに切っておく。
5.鍋に油を入れて、じゃがいもをじっくり炒める。
※中火にかけて、しばらくほっておいて、じゃがいもの皮が少し色づいてしわしわになったらひっくり返す、というのを何回か繰り返して、火を通していく。
6.ダシを入れて煮立ったら、豚バラ肉・たまねぎと調味料すべてを入れて、フタをして20分ほど弱火で煮込む。
7.全体がしんなりして汁気があがってきたら、フタをとって少し煮詰める。

じゃがいもを素揚げしたような食感になるので、ボリュームもあってごはんのおかずにぴったりです(^-^)素揚げは油の処理がめんどうですもんね〜(笑)


posted by のん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

カレイの煮付け

実家の近くのスーパーには、とっても鮮度のよいお魚が並ぶ魚屋さんがはいっています。仕事の日にはニャイを預けに行くので、帰りにはそこへ寄ってお刺身とか切り身を買うのが楽しみ(^^)しかも、仕事帰りだから安くなってたりするのよね、うふふ。

今週は北海道産の黒カレイがどーんと並んでいました!たまごがたっぷりはいっていて、大きな切り身。おいしそうだったので、即ゲット。
そして、煮付けにしました(^^)立派だったから、絶対写真撮ろうと思っていたのに、すっかり忘れて食べちゃいました・・(涙)

<材料>
カレイ切り身2つ しょうが1片 酒250cc 砂糖大2 しょうゆ大3 みりん大3
<作り方>
1.フライパンにしょうがの薄切り、酒・砂糖・しょうゆ・みりんを入れて煮立てる。
2.カレイは洗って水気をふきとり、皮に切れ目を入れる。
3.煮汁が煮立っているところにカレイを入れて、落し蓋をして中火で煮る。
4.途中で火を少し弱めて20分ほど煮ればできあがり。

※たまごに火が通りにくいので、大きなたまごが入っているときは、途中で煮汁をかけながら長めに煮た方がいいです。

煮魚をするときにダシや水を入れるレシピが多いと思いますが、わたしは酒で煮る派。このほうが煮汁がとろりとしてお魚につけて食べるときにおいしい!と思うのです。普段は水を入れてます!という方はぜひ一度試してみてくださいね。
posted by のん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

シンプルなたけのこご飯

いただきもののゆでたけのこがあったので、たけのこご飯を炊くことにしました(^^)おかずは昨日の残りがいくつかあるから、ご飯モノがいいかなぁと、安直な選択です(^-^;
そして、炊き方も手抜き(笑)下煮することなく、材料を切っていれるだけ。うまけりゃいいのだ(笑)

<材料> お米 2合分
・米 2合(1/5〜1/4くらいもち米を混ぜてもOK)
・たけのこ 200g〜250g
・油揚げ 1枚
・白だし 大2
・薄口しょう油 小1.5
・塩 ひとつまみ

<作り方>
・米は洗って、炊飯器の水加減にあわせる。そこから大さじ3杯分のお水を減らしておく。
・油揚げはタテ半分に切って、細切りにする。
・タケノコは、穂先はタテ半分に切ってから薄切り、繊維質な部分は薄くいちょう切りにする。
・米に白だし、薄口しょう油、塩を入れる。
・米に油揚げとタケノコを入れる。
・30分ほどおいてから、普通に炊き上げればできあがり。

タケノコにもしっかり味がついていなきゃ、イヤ!という方は、タケノコと油揚げを先に白だしと薄口しょう油で煮ておくといいです。あっさり目でよければ、この作り方で(^-^)

いま炊いてるところ・・おいしくできるかな。

# おいしかったっす(^-^)ビールとワイン飲みながらおつまみ食べて、最後にご飯を・・と思ったら、おかわりまでしてしまいました・・orz
食べ過ぎです・・ 2006/04/22 23:11更新
posted by のん at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

大根と豚コマのさっぱり煮

image/nyai-2006-03-24T08:10:17-1.jpg

昨日は買い物に行かれなかったから、あるもので料理しました(^^)生協パルシステムの豚コマがあったので、大根と煮てみたらなかなかの出来映え!2人でペロッと完食でした(^_^;
大根2/3本ってけっこうすごい量だよね。煮てしまうと食べられるから不思議!

◆大根と豚コマのさっぱり煮の作り方
<材料>
豚コマ 180g
大根 2/3本
タカノツメ 1本
ニンニク1片
しょうが1片(親指くらい)
しょう油 大1
オイスターソース 大1

<作り方>
1.ニンニクとしょうがはみじん切りにしておく。
2.大根は大きめの乱切りにしておく。
3.ニンニクとしょうがにサラダ油を入れて香りが出るまで弱火で温める。
4.火を強め、肉を入れて全体の色が変わるまで炒める。
5.大根とタカノツメを入れて、油がまわるまで炒める。
6.水200〜250ccを入れて落としブタをして煮立てる。
7.煮たったら、しょう油とオイスターソースを入れる。
8.弱火で20〜30分煮込んだらできあがり。

さっぱりしていていくらでも食べられそうな味です。かなり薄味ですがしょうがの風味で助けられてる感じです。薄いなと思ったら、しょう油とオイスターソースを大1ずつ足してみてください。
お酒のオツマミにぴったりです(^^)

posted by のん at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

グリーンピースごはん

グリーンピースご飯

春になるとさやつきのグリーンピースが店頭に並びます(^^)
冷凍のグリーンピースとは違うほくほくした食感が思い出されて、今日はお豆ごはんにしようっと!と思って買ってみました。冷凍のふにゃっとした食感がキライ!という方には、生のグリーンピースがおすすめです(^^)ごはんに炊き込むだけでおいしいですよ。

◆グリーンピースごはんの作り方
<材料>
グリーンピース さやつきで200gくらい(適当で大丈夫!)
お米 2合
酒 大1
塩 小1/2
昆布 10cm

<作り方>
1.お米はといでざるにあげておく。
2.お米を標準の水加減でお釜にいれる。
3.大さじ1の水をすくいとり、代わりに酒を入れる。
4.グリーンピースはさやをとり、ざっと洗ってお米にくわえる。
5.昆布を入れて普通に炊く。

グリーンピースはサヤをとると一気に鮮度が落ちるので、お米と合わせる直前にむいたほうがいいです。
ほんのり塩味がきいたごはんになります。お酒のおともにも合いますよ!
posted by のん at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ちらし寿司〜オトナゴハン

image/nyai-2006-03-04T08:43:21-1.jpg

ちらし寿司の具は、各家庭によってかなり差があるんじゃないかなぁと思いますが、どうでしょう?わたしは両親がとても忙しかったのでちらし寿司を手作りしてもらえるような環境ではありませんでしたが、叔母がよく作ってくれたのを思い出します(^-^)叔母が作ってくれるちらし寿司は、ごぼうや油揚げがはいった家庭的なもの。高価な材料は必要なくて、でもとってもおいしかった!ニャイにはこんな味を覚えてほしいなぁと思いながら作りました。ひな祭りだから、エビを奮発(笑)

◆ちらし寿司
<材料> 3合分
お米 3合
ごぼう 40g
にんじん 3cm
油揚げ 2枚
干ししいたけ 3枚
れんこん 4cm
えび 適量
たまご 2個
昆布 10cm
片栗粉 小1/3(薄焼きたまご用)

紅しょうが
のり

--具を煮る調味料
酒 大1と1/2
さとう 大1と1/2
しょうゆ 大1と1/2

--甘酢
酢 大4
さとう 大4
塩 大1
↑この2倍の量を作っておいて、半分をすし飯用、半分を具材用に使います。混ぜても塩やさとうが溶けないときは、電子レンジに30秒かけてからよくかき混ぜてみてくださいね。

<作り方>
1.米は研いでおき、少な目の水加減で昆布を入れて炊く。
2.干ししいたけは戻して、戻し汁1カップをとっておく。
3.ごぼうはささがき、油揚げは縦半分に切ってから細切り、干ししいたけは細切り、にんじんはマッチ棒くらいに切る。
4.ごぼう・油揚げ・干ししいたけ・にんじんに「具材を煮る調味料」と干ししいたけの戻し汁1カップをいれ、中火で煮る。汁気がほぼなくなったら、ざるにあげておく。
5.れんこんは半分に縦半分に割ってから、薄切りにする。煮立ったお湯に入れ、すぐにざるにあげて水を切り、甘酢をかけておく。
6.えびにも甘酢をかけておく。
7.たまごをよくときほぐし、水溶き片栗粉を入れて薄焼き卵を作る。(3枚くらいできます)

8.炊き上がったごはんに甘酢半量を混ぜて1〜2分なじませる。
9.煮ておいた具材とれんこん半量を混ぜる。
10.残りのれんこん、えびを飾って、細切りにした薄焼きたまごと紅しょうがをのせればできあがり。
お好みでのりや青み(ゆでた菜の花やいんげん)を加えると彩りがよくなりますよ〜。

# 手を抜くときは、れんこん・エビをやめちゃいましょう(笑)そうすると、具を煮て混ぜるだけになりますから〜(^^)
# このレシピだとさっぱりめの味付けになります。お子さま向けに甘めにするときは、甘酢のさとうを大5にしてみてくださいね。
posted by のん at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オトナゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。